旅行計画」カテゴリーアーカイブ

車中泊で長距離ドライブが楽しくなりました

なまはげを見に長距離ドライブも楽しくなりました。我が家は夫婦二人きりなのでこれまでも結構気ままに旅行にでかけていましたが、数年前にプリウスに買い替えてからはプリウスを使っての旅行の頻度が格段に上がりました。

というのも購入したプリウスが長時間運転しても疲れにくく長距離ドライブにとても適した車で、しかもハッチバック車の割には運転席、助手席とも座席を思いっきり倒せば車中泊にも十分耐えられる実に旅行向きの車だったからです。

ものは試しで購入してすぐ会津若松へ1泊2日で行ったのですが、この時はまだ車中泊の装備が整っていなくて自宅から毛布やら枕やらを持ち込んでの旅行でした。

これでプリウスで仮眠はできるというのは確認できましたが、車外からの照明が意外と明るいとか毛布などは狭い車内では使用しない時は非常に邪魔になるなど問題点も判りました。

ただ車中泊でも充分イケると味を占めると人間考えるものです。

高速上のSAで仮眠するため車外の照明を遮断するためのタッチアップ式のカーテンや寝具をコンパクトにするための寝袋等々、車中泊グッズをそろえだしたのです。

仕事があるので土日もしくは連休などを利用しての旅行になってしまいどうしても渋滞のリスクが高くなってしまうのですが、車中泊をしての旅行だと渋滞を回避できる上、時間も有効に使うことができ一石二鳥なのです。

こうしてすっかりプリウスでの長距離旅行にハマった我が家は段々と出かける距離も遠くなり、秋田までなまはげを見に行ったり、佐渡へトキを見に行ったりと存分に楽しんでいます。

今では自宅を出発する際にナビをセットした時にでる予想走行距離が300Km以下だと意外と近いね~などというとぼけた感覚になってしまいました。

あとは中年真っ盛りの我々の体力だけが心配なのですが、末永くプリウスでの気まま旅行を楽しむためにお互い自転車通勤やジム通いなどで体力維持に勤しんでいます。

脳梗塞でドライブは一旦中止してましたが

鳥取砂丘 私は3年前に脳梗塞を患うまでは妹と娘たち4人で時々旅行したり出かけたりしていました。

県内などの近間の場合はいつも自動車を運転するのは私です。妹は地元以外は運転できない人だからです。よくアウトレットへ行ったり、中華街へ行ったりしました。毎回にぎやかでとても楽しかったです。

4人で最後に旅行したのは大阪へUSJで遊ぶために新幹線で1泊で出かけたときになりました。真夏でした。私と娘たちはUSJは初めてでした。とても混んでいました。

私と娘は大阪は初めてで見るものが新鮮でした。にぎやかでとても楽しかったです。みんなが働くようになり休みを合わせるのはとても大変ですが、次は鳥取の砂丘へ行こうということに決まりました。砂漠を見に行こうということになりました。それなのに、私が突然病気になってしまい、左半身にマヒが残ってしまい、砂丘計画は無くなりました。

上の娘も結婚して出産したのでそのうちにみんなで旅行が出来なくなってしまいました。また、旅行に行きたいと思いリハビリを頑張る気持ちの時もありました。そして、だんだん最近では私も元気になり、またみんなで出かけたいなと感じることも出てきました。

孫も今年の春には2歳になるので暖かくなって歩けるようになったらどこかへ行きたいなと思っています。車でなら荷物を多く持っていけるし、孫の都合でこまめに休憩できるし、行けるような気がします。

また、小さい子がいるうちは公共の乗り物よりも車の方が気を遣わずにいいかもしれません。まだ電車とか飛行機などがわからないこともあり、わかるようになってから来年になるか再来年になるかわからないけれどいずれ乗せてあげたいと思います。みんなで一緒に飛行機で旅行するのも今から凄い楽しみです。その時を目標にして頑張る感じです。